29/Oct/2004

■オイルサーディン・ガーリック風味

■T-Back【オツマミ先生_vol.6】by sketch-book@march
 
 
一息つこうよ、オツマミ先生。
ようやくコ洒落たレシピの登場じゃないの。
 
レシピは【sketch-book】より引用。
画像ありません。ごめんね。
 
 
■材 料:オイルサーディン…1缶  ニンニク…4〜5片  白ネギ…1本
     オリーブオイル  塩  胡椒
■作り方:
 1.ニンニクと白ネギを刻む。
   さぁ。ひたすら刻んでおくれ。ニンニクと白ネギを木っ端微塵に刻んでプリーズ。
   自分で納得のいく微塵具合になったら、それでオッケー。
   ていうか、こんなにたくさんいらねんじゃね? っていうくらいの量あると思います。
   いるんですよ。必要だから刻むんです。
 2.ニンニクと白ネギを炒める。
   たっぷりめのオリーブオイルで、ニンニクと白ネギのみじん切りを炒めます。
   そりゃもう、この匂いだけで飯が食えるぜ! っていう香りがプンプンしてきます。
   なんとなくシナッとしたら、塩と胡椒をしてみよう。今は少しでいいからね。
 3.オイルサーディンを混ぜる。
   そして主役の登場だ。ニンニクと白ネギの中に、オイルサーディンをぶち込む。
   缶の油ごとぶち込んでちょうだい。嗚呼、オサレなカフェ風味。え、どこが?
   みじん切りの中で泳ぐオイルサーディンの図が、フライパンの中で展開されてるはず。
   適度にみじん切りとオイルサーディンが混ざったんじゃないかと思われたら、
   少し味見をしてみよう。ここからはキミのセンスだ。
   濃い味が好きなら、ここで塩・胡椒をしちゃいますよ。好きなだけ。
   どっちかっていうと、濃い味の方がこれは美味しかったりしますが。
 
 
 っていうだけなんだけど。
 たっぷりのオリーブオイルとたっぷりのニンニク&白ネギのみじん切り。
 それらと絡まるオイルサーディン。嗚呼最高。
 これがまた、想像通り麦酒にバッチリ合うのですよ。
 
 塩味+オリーブオイル+ニンニク。最強の組み合わせの中に存在するオイルサーディン。
 ヤバい。これはヤバい。
 
 まぁ、オツマミにするもよし、これにパスタを和えるもよし。
 オイルサーディンってステキだなぁ。




デキ妻たちよ! 作るべし!
posted by デキ妻軍 at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■洋風
Comments for This Recipe
Comment for...
Name :

E-mail :

Site URL :

Comment :

TrackBack URL for This Recipe :

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。